S-CAST SYSTEM 私たちがご提供できるサービス

S-CAST BCP関連商品サービス

BCP CONSULTING SYSTEM S-CAST

Helios

太陽自動追尾型ソーラーシステム

固定式のソーラーパネルでは刻々と変化する太陽の位置によりソーラーパネルの発電効率は100%活かされてません。
Heliosは太陽の位置をセンサーが認識しソーラーパネルを常に太陽に向け効率的なクリーン発電を行います。

Helios micro

簡易型ソーラーシステム

完全防水型ケースに小型ソーラーパネル、モバイルバッテリーを搭載しました。USBから5V、DCプラグから8.4V、9.5V、12V、16V、19V、24Vを出力できるため様々なモバイル機器の使用・充電が行えます。
【各機種の使用可能時間】
○携帯電話:フル充電約17回
○スマートフォン:フル充電約9回
○ノートパソコン:約2~3時間
○ケースサイズ:幅406×奥行330×高さ174mm
○総重量:5kg

動画を見る

Helios mini

簡易型ソーラーシステム

完全防水型ケースにソーラーパネル、バッテリー、DC/ACインバータを搭載しました。30Wソーラーパネルを使用したバッテリー充電器です。付属のDC/ACインバータを接続することにより、120Wまでの家庭電化製品がご使用頂けます。
[各機器の使用可能時間]
○LED電球:約30時間
○ノートパソコン:約5時間
○32型液晶テレビ:約3時間
○ケースサイズ:幅560×奥行455×高さ265mm
○総重量:27kg

動画を見る

S-CAST PHONE

S-CAST PHONEを設置してあれば繋がるんです!

端末を設置した場所で強震(震度5強以上)が発生した場合、S-CAST PHONEが揺れを感知して、即座にあらかじめ登録をしてある電話番号へオートダイヤルで電話を掛けます。相手に繋がり次第、ハンズフリー通話で安否連絡が行えるシステムです。

S-CAST PHONE Ⅱ

モバイル端末機に対応!
すべての情報と操作が可能に!!

端末を設置した場所で強震(震度5強以上)が発生した場合、S-CAST PHONE Ⅱが揺れを感知し、即座に登録先メールアドレスへ異常通知を送信。いち早く現場の状況を把握できます。また、S-CAST PHONE Ⅱは強震通報の他に監視・防犯・制御機能も備えています。

B-MAX SATELLITE

衛星通信遠隔監視システム
「監視」「防犯」「制御」を極限まで高めました。

2011年3月11日の大震災の際、電力インフラの障害やNTT基地局の倒壊等により警備システム等が機能しなくったため無警戒状態が起き、中でも無人ATM等に甚大な窃盗被害が発生しました。
その対策として富士S-CAST㈱では、衛星通信ネットワークを利用することで災害時でも機能し、必要最低限の警備機能が確保できるシステム「B-Max Satellite」を開発しました。

B-MAX SATELLITE

あらゆる災害情報をこの一台にまとめました。

S-CASSTプラスは様々な災害情報を受信できる小型情報端末です。
○S-CAST地震予測情報
○気象庁の緊急速報メールの受信
○お住まいの地域の防災メールの受信
○テレビの視聴(フルセグ/ワンセグ)

B-MAX SATELLITE

S-CASTプラスがタブレットとして進化致しました。

S-CASSTプラスⅡは「安全」に繋がる防災情報タブレット型端末です。
○S-CAST地震予測情報
○気象庁の緊急速報メールの受信
○お住まいの地域の防災メールの受信
○テレビの視聴(フルセグ/ワンセグ)
○災害伝言ダイヤルの利用
○SNSアプリの利用
○避難情報の活用

BCP関連商品のお問い合わせ